【初心者】カラオケで男性が歌いやすい曲!選ぶ際の注意点

カラオケ歌いやすい曲選び方注意点について、カラオケによく行ずらさんが答える!

カラオケ歌いやすい曲について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

カラオケ男性が歌いやすい曲ってどう選べばいい?

自分の好きな曲を好きなだけ歌いたい。

声が裏返ることも、声が出ないこともなく歌いきりたい。

そんなことができたら、かなり気持ちいいですよね。

しかし、

自分の好きな曲ばかり選んでたらいつかは遭遇しますよね。

声が高すぎて裏返ったり、低すぎて出なかったり・・・

そして、

そういったところを周りに見られたくないという思いで、多くの人は自分の歌いやすい曲で歌う事が多いのです。

ですが、

まだカラオケに行ったことがないという方は、自分の歌いやすい曲もわからない。

すると、

カラオケデビュー前の人はこんな悩みを持ちがちなのです。

カラオケ歌いやすい曲を選ぶ場合の注意点はあるの?

カラオケで自分が歌いやすい曲がわからない

カラオケデビューを成功させるのに、みんなの前でいきなり声が裏返ったとかしたくないですよね。

少し恥ずかしいですし(笑)

このサイトでは自分のこれまでの経験から得られた気づき、その他お得情報を皆様に伝えるべき情報をご紹介しています。

サイト管理人のずらさんと申します。

この記事では、私がカラオケで声が裏返ったりするのを防ぐために意識するようになったことをご紹介しています。

内容は以下の通りです。

カラオケで自分の歌いやすい曲を選ぶ際の注意点

カラオケで自分の歌いやすい曲の選び方

できるだけ、カラオケで声が裏返るのを避けたい。

無難にカラオケを楽しみたい。

そんな方はぜひ続きをご覧になってほしいと思います。

注意点

  ※印自分の地声(普段の声)が少し高い人向け 

  ※別に歌が上手いというわけではないという人向け

  ※カラオケ初心者向け

       

スポンサードリンク

カラオケで自分が歌いやすい曲を選ぶ際の誤解と注意点

カラオケ 歌いやすい 曲

「カラオケで自分が歌いやすい曲ならなんでもいい」

なんて思っている方はいますか?

確かに、自分の歌いやすい曲なら声が裏返ることもまずないだろうし、それでもいいと思います。

ただ、

自分の歌いやすい曲ばかり選曲することは、時の経過につれて歌が平たん化する傾向があります。

わかりやすくいうと、棒読みに聞こえるということです。

これは、かつての自分にあったことです。

「とりあえず、歌いやすい曲なら何でもいいや。」

なんて思って歌いやすい曲を歌い続けていました。

すると、同行していた友達が

「○○(ずらさん)の歌は棒読みやなぁ」

と言われました(笑)

「どうしたらいい?」と聞くと、

「もっと違う高さの違う曲を選んでほしい」

「もっと違ったテンポの曲を選んでほしい」

とのことでした。

そして、気づきました。

とても歌いやすい曲→普段の声に近い地声になる→棒読みになりやすい

という事ですね。

無理せず、しかも頑張らずとも出る声というのは本当に棒読みになりやすいんですね。

ためしに普段の会話とその歌いやすい曲をボイスレコーダーで比較したことがあったのですが、自分では意識して歌っていても、やはりそこには普段の自分の声のままなんですね。

気持ちを込めても、棒読みになりやすいんです。

なので、歌いやすいからといってもそういった曲ばかり選ばないでくださいね。

ホントに普段声のまんまの棒読みって感じになりますから(笑)

次に曲の高さを変えることについてですが、それだと歌いやすい曲にならないので、この選択肢はなしにします。

ということを踏まえた上で、わかったこと・注意点をあげたいと思います。

わかったこと

・とても歌いやすい曲ばかりでなく、何とか歌える曲などもいれてみるとよい

歌いやすい曲だからといっても歌いすぎには注意。これから歌う曲の面白味がなくなる

・改善策は、曲自体のテンポを変えてみる。歌のカテゴリー(J-pop、洋楽等)を変えてみる

カラオケで自分の歌いやすい曲の選び方

カラオケ 歌いやすい 曲

最初の注意点にもあげましたが、この記事は自分の経験に基づいていることなので、自分の声と似ている人向けです。

ということで、普段の地声が真ん中から少し高めの人向けです。

地声が低い人は当てはまりにくいかもしれないので、再度そのご理解お願いします。

では、さっそく男性歌いやすい曲の簡単な選定基準の話です。

まず、地声が真ん中~少し高め傾向の人が歌いやすい曲というのは、圧倒的に男性ボーカルよりも女性ボーカルの方が歌いやすいです。

いわゆる、オク下という事というものです。

どういう事かというと、女性ボーカルの人の最も高い声が高いファだったら、歌い手は低いファで歌います。

同じファなので、音程も間違っているわけではありません。

ただ、音の高低が違うだけです。

これをオク下と言います。

なぜ、女性ボーカルの曲が歌いやすいかというと、オク下の曲の全体的な音域がちょうど、男性の地声の音域内にあるからなんですね。

だから、無理せず歌える。

男性ボーカル歌手の場合、歌の高さが高くてもオク下なんてしたら、逆に低い部分は低くなりすぎる。

だから、全体的に歌いにくいんです。

棒読みにはなりやすいですが、歌いやすい曲を選びたいなら女性ボーカルの曲で歌ってみてください。

全体的に地声で歌える曲が多いかと思います。

まとめ

カラオケ 歌いやすい 曲

カラオケ男性歌いやすい曲を選ぶ際の誤解と注意点

・カラオケでの歌いやすい曲の簡単な選び方

など書かせていただきました。

カラオケデビュー前だったり、カラオケ経験が浅い方は、声が裏返って、いきなり恥ずかしい思いはしたくはないですよね。

ちなみに自分の初カラオケはなんかいろいろ緊張しすぎて、曲も適当に選んではいきなり裏返ったりで恥ずかしい思いをしました(笑)

みなさんにはそういう事もなく、まずはカラオケを楽しむことができたらなぁと思います。

カラオケをいっぱい楽しんで、みんなでたくさんの思い出を作っていきましょう!

内容は以上の通りとなっております。

最後までこの記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

これでいいのです1(記事内)
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする